link    write  admin

足踏みミシンは89歳

1927年製のシンガーミシンです。
優秀なミシン職人が分解整備をしてくれ、きれいに縫えるのです。
彼は「いいものですから大切にしなさい、毎日動かすことです」と厳しく私に言いました。

IMG_1886.jpg


長く使った袋型の麻のシーツの中央部が裂けました。
周りの部分でテーブルクロスと座布団カバーを縫いました。
物の再利用ができたとき、とっても気分がよくて満足感でいっぱいですよ!

IMG_1885.jpg


去年布の大整理をしたのに、まだまだあるのです。
「暮しの手帖」を見ながら、浴衣生地でゆったりパンツと袖なしシャツを縫いました。
渡辺一枝さんの記事で型紙なし、自分の着ているものを重ねて切っていく、簡単縫物です。

IMG_1621.jpg


車も自転車もありません。
只々歩くだけの毎日ですから、夏の暑さで汗は半端ではありません。
私が一番涼しいと感じるのは麻のスカートなのです。
まっすぐに縫ってゴムを入れただけの物を縫いました。

IMG_1823.jpg


その麻の生地を探しに隣町まで行きました。
そこは昔ながらの家族経営の小さな店です。
私の質問に若いお嫁さんが静かに答えてくれ、気持ちよく納得できる買い物ができました。

店も小さいのが好きです!

06:40 | | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑
父の日いろいろ! | top | びわが好き!

Comments

#
こんにちは、kokoさん
渡辺一枝さんって椎名誠さんの奥さんですか?
違うかもしれませんが

1927年製のシンガーミシンを見たら
朝ドラの「カーネーション」を思い出しました
今でも現役なんですね 素晴らしいですね
by: ヨッシィー | 2018/06/15 12:47 | URL [編集] | page top↑
#
涼しそうで良いですねーー自分に合った服を好きな布で作るのはとても贅沢なことだと最近とくに思います。
by: kinoko | 2018/06/15 21:33 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんわ。
1927年のミシン。
いまだ、現役で、様々な素敵な作品が生み出されるのですね。
私も、カーネーションをまず思い出しました。
このミシンのシルエット。永遠に、品格がありますね。

暑い時期、涼し気で、楽な装いが一番!ですね。

先日の、名無しのコメントは私でした。
失礼しました。
by: ぱす | 2018/06/16 00:04 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし

ヨッシィー様

 おはようございます。
 そうですよ!
 アウトドア派のすてきなご夫婦ですよね。
 もしかしてヨッシィー さんも、ファンでいらっしゃいますか?

 奥様がお気に入りの古い文化鍋を大小5・6個並べておられる写真をしっかり覚えております。
 古いものが好きで、とうとう私も古ぼけて化石のように暮らす毎日です、ふふふ!v-510
by: koko | 2018/06/16 08:36 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
kinoko様

 おはようございます。
 もう少し目が見えて指先に力が入って・・・
 いえいえ、今できることをやりましょうv-25
by: koko | 2018/06/16 08:39 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ぱす様

 おはようございます。
 「大草原の小さな家」でミシンを夫からプレゼントされる感動的な場面がありました。
 あの当時のものと基本的には変わっていないでしょう?
 究極のデザインってあるのですね~

 まあ!やはり!
 文章を読み「ぱすさんでは?」と思いました。
 そうなのですよ!雰囲気は文章にも出てくる、いわんや姿・形に・・・
 生き様はあらゆる面で人様に見られており、気づかないのは自分だけ。
 こわいですね~

 お陰様でとても良い気付きができましたv-22
by: koko | 2018/06/16 08:50 | URL [編集] | page top↑
#
koko さんこんばんは
このミシンも健在で嬉しいです!
麻のモノに囲まれて、いいですね。
手作りの物に囲まれると、なんだか心が満ち足りて来て
幸せな気持ちになりますね。

このお洋服のkokoさん
想像しましたよ(*^_^*)
by: bienes | 2018/06/16 22:05 | URL [編集] | page top↑
# ミシン
kokoさん、こんばんは!
シンガーミシンね、私の学生時代、寮で使っていたのが同じような型のミシンだったのでとても懐かしく感じました。今(時々)使っている私のミシンもシンガーです。友の会でセールに出品する製品を作る折に買った工業用ミシンです。足踏みというのが私は好きです。
これからも大事に、そして素敵な物を生み出して下さいね。
by: tomoko | 2018/06/16 22:37 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
bienes様

 おはようございます。
 うふふ!
 これで帽子をかぶると後ろ姿は○○歳、前に回ると白髪頭にしわしわ顔???
 夏の陽射しの下でおとなしい格好だと負けてしまうので、狂ったようなスタイルで過ごしますよ!

 麻はいいですね~
 これでしわにならなければ最高なのですがv-10
by: koko | 2018/06/17 07:10 | URL [編集] | page top↑
# Re: ミシン
tomoko様

 おはようございます。

 寮で・・・そうですか!
 この型はシンガーの自信作のミシンなのでしょうね・・・
 つくづく昔の人の技を思います。

 私も一時工業用ミシンも考えていましたが、縁あってこのミシンに出会えました。
 私の拙い手仕事にはぴったりと今更ながら思うのです。

 近頃は何でも「自分に良くなるようにこうなったのだ」と考えるようになりました。
 歳のせいでしょうが、らくですねv-5
 
 
by: koko | 2018/06/17 07:20 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/489-814df524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)