link    write  admin

10月の絵本会

ガムを噛んで膨らませていると猫になり、坊やが飲み込まれてしまう・・・という愉快な話です。
プーブー・くちゃくちゃ・・・などの擬音語をみんなが先に大声で読んでくれました。

ねこガム
きむらよしお作
福音館書店

IMG_2513.jpg


本を見て「あ!五味太郎だ!」と3年生の男の子が言うのです。
そして小さく細かい絵をみて「この家だ」と指さします。
恐るべし、五味太郎氏の作品の力です。

はやくあいたいな
五味太郎
絵本館

IMG_2429.jpg


イギリスの絵本です。
怪獣のわがままな弟と姉の話です。
何ともふしぎな絵ですが「この本知ってる」という女の子がいました。

いたずらかいじゅうビリー
ハッチンス作
いぬいゆみこ やく
偕成社

IMG_2514.jpg


今日の工作は新聞紙でミットや応援グッズやバットなどを作りました。

IMG_2680.jpg


出来上がると野球やチャンバラが始まり、お話の時はおとなしかった子供たちが走り回ります。
特に男の子たちの活発さに目を回し、少々のぼせましたよ~

06:30 | 絵本 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
原民喜をたずねて | top | ちょこっと縫い物

Comments

#
おはようございます kokoさん
毎月の楽しみになっているのでしょうね
絵本を読んでもらって、その後の工作
そしてそれを使って遊ぶのですね
チャンバラごっこは今も変わらずあるのですね
そんな話を聴くとホッと安心してしてしまいます
by: ヨッシィー | 2018/11/01 08:54 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ヨッシィー様

 おはようございます。
 子供は長い棒を持ったら振り回してチャンバラごっこ!
 今も昔もなのですね~
 おもしろいです。
 そういえば私も近所の男の子と草原で、長い枯れ茎を振り回していました。
 その子は10年前に難病で遠いところに旅立ちました。
 お陰で久しぶりに昔の懐かしい人を思い出せました。
 土曜学校の子供たちとダブって走馬灯のようです・・・v-311
by: koko | 2018/11/02 08:12 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/522-0f51f1fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)