link    write  admin

ころべばいいのに

ヨシタケシンスケさんは46歳、いつもクスッと笑える絵が好きです。
小学生の女の子が嫌な気分になり、落ち込み、もがき・・・その処理が身につまされる本です。
私は特に手や足の表情に目がいくのですよ~

ころべばいいのに
ヨシタケシンスケ
ブロンズ新社

IMG_4307.jpg


服の整理が遅々として進まないのに見かねたのでしょうか?
Aから贈られた本です。
「いくら良いものでも古いものは端からみるとおかしい」「いい加減な服より5千円のタイツを買おう」・・・など年金生活者には目の回るような指摘もありました。
「いつも同じ服でいい」とあり喜んでおります。

服を買うなら、捨てなさい
地曳いく子
宝島社

IMG_4315.jpg


24歳の八木重吉と17歳で結婚、そして6年後に八木はなくなり、その10年後に長女を14歳でそしてその3年後長男15歳を、みんな結核で失った登美子の手記です。
正に清冽な生き方です。

琴はしずかに
吉野登美子
弥生書房

IMG_4238.jpg


天候不順のせいかやっと朝顔が咲きました。

       朝顔やすでにきのふとなりしこと       鈴木真砂女

IMG_4350.jpg


近ごろはまるで梅雨のような日々で、猛暑にやっと耐えてきた体はフラフラです。
どうぞご自愛くださいね。

06:16 | | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑
肉の塩糖水漬け | top | タニタカフェで健康チェック

Comments

#
こんにちは。
お天気、不順なんですね。
こちらはちょうど良いくらいの夏でした。

ヨシタケシンスケさんの本、好きです わたしも。
4歳だった孫娘と暮らした数ヶ月、何冊のヨシタケさんを読んでやったことでしょう。
彼女の一番のお気に入りは『なつみはなんにでもなれる』でしたっけ。
見て見て見て!なつみをまねて真剣に変身を繰り返す孫娘。忙しいのに…と思いながらも見ていると、その真剣さが愛おしくて。

『服を買うなら…』面白そうですね。
予約しておきましょう。

夏の疲れ、プールで払い落としてくださいな。
by: yokkorin | 2019/09/01 11:45 | URL [編集] | page top↑
# 清らかな
kokoさん

青い朝顔が一輪。
なんと清らかな色でしょう。

ジャンルの異なる興味深い本のご紹介をありがとう❤
どれも読んでみたいわ。

八木重吉は大好きな詩人のひとりです。立原道造、田中冬二とともに。
朔太郎、白秋、中也とは、また違うのよね。少女の頃に、美しいノートに書き写しては暗唱していました。
そのノートも無くしてしまったゎ。
kokoさんならきっと大切にしまってあるのでしょうね。

私の断捨離はピントが大ずれで、大切なものが無くなります。











by: mimosa | 2019/09/01 14:33 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちわ
ヨシタケシンスケさんの絵本は、時々立ち読みしています。(笑)
ころべばいいのに
新聞の投書欄で知り、早速読みに行きました。
きらいな人がいることは、自分が未熟と思い知らせれるようですが、それも自然な感情ですね。
私も、くすっとしています。

服を買うなら捨てなさい。
その通りなのですが、だいぶん買わなくなりました。だから、もしかしたらまた着るかもと、捨てることも、慎重になりました。

いつも素敵な本のご紹介をありがとうございます。
by: ぱす | 2019/09/01 16:39 | URL [編集] | page top↑
#
朝顔がきれいですねー 真夏の花と思っていましたが、今の時期に咲くのですね。
by: Kinoko | 2019/09/02 06:23 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
yokkorin様

 おはようございます。
 今朝も雨で肌寒いのです。
 そして蒸し暑い日中、服を着たり脱いだりそして時折照りつける日差しの強さにクラクラしています。
 また梅雨そして真夏??・・・まさかと季節の変わり方に呆れておりますよ。

 まあ!お孫ちゃんもヨシタケシンスケファンですか!
 おもしろいですね!
 「なつみのまね」かわいいでしょうね、みてみたいです、ふふふ!

 『服を買うなら…』お近くでしたらお届けしますのに、そこに転がっているのです。
 ついていけないこともありますが、とても良い気づきができましたv-25

 
by: koko | 2019/09/02 07:03 | URL [編集] | page top↑
# Re: 清らかな
mimosa様

 おはようございます。
 この色の朝顔が好きなのです。
 今朝も雨の中3輪咲いていました、うれしい!

 私は少女時代は啄木一筋でした、いえいえ他のことを知らなかったです。
 その時代のボロボロの本の書き込みを見て、顔を赤くしております、ふふふ!
 田中冬二?知りませんでした。
 さっそくに検索して・・・
 楽しみで~す。

 「良いものを捨てて、どうでもいいものを置いている」これが家族の私の整理評です。
 こんな事を言われたらますます捨てられませんよv-12
by: koko | 2019/09/02 07:14 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ぱす様

 おはようございます。
 ぱすさんもクスッ仲間ですか!
 うれしいです!
 それにしても取っ組み合いけんかのできない、今の時代の子供たちは大変ですね。
 喧嘩してすっきりできることもあるのですが・・・

 まあ!いっしょですよ。
 もっとも私は買えないのですが、どうしても守りの姿勢になります

 将来の不安が年ごとに大きくなります。
 近所付き合いのない町中で一人暮らし、健康はお金は・・・不安の先取りをしてもせんないですね。
 ははは!と笑い飛ばしましょうv-19
by: koko | 2019/09/02 07:27 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
Kinoko 様

 おはようございます。
 本物はもっと青色で気高い色です。
 朝顔は秋の季語ですよ、驚きですねv-323
by: koko | 2019/09/03 07:11 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/589-c4adfb47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)