link    write  admin

夏と細見綾子と・・・

Yさんは俳句歴20年以上、砂糖水のようなやさしい話し方の高齢女性です。
「ゆっくり読んでね」とこの本を貸して下さいました。

IMG_4057.jpg


月に一度Yさんが俳句を「今月の一句」として紹介してくださるのですよ。
そこで初めて細見綾子さんを教わり、大好きになりました。

IMG_4357.jpg


夏は暑さを言い訳にしてゴロゴロとトド暮らしです。
今年せめて何かひとつでもと、この本の1頁の2句を毎日書き写すことにしました。
わずか5分の勉強ですが、全部で200首余りありました。

IMG_4358.jpg


     時じくに秋空欠けて瀧落つる        細見綾子

Zの散歩道3_深山の滝_


岩手県の田村のお殿様がお好きだった和菓子「田むらの梅」です。
梅・青じそ・もち米で作られ味も佇まいも風雅です。

IMG_4362.jpg


お陰で美しい日本の言葉を知りました。
これを日々の暮らしに使えたら、どんなにか潤いのある生き方ができるかしら・・・
おまけの人生残り時間にぽっと灯りが点りましたよ、Y さんありがとう!


06:36 | | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
きれいになったエルベシャプリエ | top | 肉の塩糖水漬け

Comments

# 未知の言葉に出会ったら
kokoさん

素敵な俳句と瀧の写真をありがとうございました。
季節外れの強烈な残暑に身も心も疲れはてていましたが、何よりの贈り物です。
さて、「時じく」?
私の貧しい語彙では初めての言葉!
未知の言葉に出会ったら・・・
kokoさんは?
私はとりあえず調べてみます。以前は広辞苑、最近はネット検索。
有り難い時代になりました。
細見綾子さんもこちらで初めて知りました。以前も「くれないの・・」の句を引用されていて素敵な句だなと書きとめました。
栞も雅やかですね。
田むらの梅は青じそなのですね。
同じようなお菓子の水戸の梅は赤じそです。食べ比べみたいわ。
今日は少しは秋の気配です。
どうぞ、お元気でお過ごしくださいね。




by: mimosa | 2019/09/12 15:20 | URL [編集] | page top↑
#
1日二句でも毎日続けると一冊の本になるのですねー。コツコツと積み重ねることの力を感じます。
by: Kinoko | 2019/09/12 19:59 | URL [編集] | page top↑
# Re: 未知の言葉に出会ったら
mimosa様

 おはようございます。
 まぁ!同じですよ~
 だって辞書は字が小さくてついネット検索になるのです。
 それにしても知らない言葉に出合い、調べて、納得して・・・以前はしちめんどうだったのに、今はわくわくするのです。
 これも加齢の贈り物ですね!

 ふむふむ、水戸のご老公様は赤しそ好みですか?
 情熱の赤がぴったりのお国柄と言ったら怒られるかしら、ふふふ!

 おもしろい栞でしょう?
 やはり本好きさんにもらいました。

 厳しい残暑、どうぞ大切にお過ごし下さいねv-46
by: koko | 2019/09/13 07:38 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
Kinoko様

 おはようございます。
 綾子さんは牡丹と鶏頭の花がお気に入りなのですよ。
 しっかりとものを見る・・・
 言葉が出る・・・
 素晴らしいでしょうv-281
by: koko | 2019/09/13 07:41 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/591-4c0a44cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)