link    write  admin

きれいになったエルベシャプリエ

20年以上使っている斜め掛けバッグの底の角がほつれて破れてきました。
見た目より入りますし軽くて使い勝手がよく、気に入っていました。
何よりこの型はもう廃番で手に入りません。(写真は終理後のものです)

IMG_3874.jpg


東京の大田区にバッグの修理屋さんがあり、Bが相談してくれてこんなにきれいになりました。
4か所を皮でカバーして縫ってもらいました。
手提げバッグもですよ!
これでまた安心して使えます。
うれしい!嬉しい!

終了後


厳しい残暑でへとへとの中、ポストに中に手書きの手紙を見つけると元気が出ます。
最近届いた絵はがきです。

IMG_4372.jpg


修理したエルベシャプリエのバッグはこれから何年使えるのでしょうか?
昔のものは丁寧に作ってあるなぁ!と感心しています。


06:44 | | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
降矢なな絵本原画展 | top | 夏と細見綾子と・・・

Comments

# ものの命が
koko さん

見事にものの命が甦りましたね。
金継ぎ、掛け接ぎなど・・・
職人さんの技は素晴らしいですね。
さすが、kokoさんの娘さん。
よい職人さんを探されましたね。
ものを大切にする心が受け継がれていくのですね。
by: mimosa | 2019/09/17 13:56 | URL [編集] | page top↑
#
使い捨てが溢れるなか、修理して大切に使いたいと思えるものがあるのは幸せなことですね。直してくれる人がいるというのも大事なことですが… 「お直し文化」続いてほしいですねー
by: Kinoko | 2019/09/17 15:20 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんわ。
こちらのバッグはフランスのブランドなのですね。
デザインも飽きがこない、丈夫そうなバッグですね。
修理をして、使いやすいものを、また使う。
これから先も、またずっと相棒ですね。

私は、靴を修理してもらったことがあります。
気に入っているデザインが廃盤になると、この方法ですね。
by: ぱす | 2019/09/17 20:37 | URL [編集] | page top↑
# Re: ものの命が
mimosa様

 おはようございます。
 それにしても周りから職人がいなくなりました。
 大工さんや靴や傘直し・・・の職人さんさんたち、みんな惚れ惚れするほど器用になおしてくれていましたのに。
 今回の件Bが探してくれ大喜びしていますよ。
 もう私にはこんなエネルギーがありません。
 「老いては子に従え」実感しましたv-510
by: koko | 2019/09/18 07:18 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
Kinoko 様

 おはようございます。
 「良い物を数少なく大切に使う」を今改めて実感しております。
 「お直し文化」?初めて耳にしました。
 いいですねv-98
by: koko | 2019/09/18 07:21 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ぱす様

 おはようございます。
 そうなのですよ~
 シンプルイズベストでとても使いやすいのです。
 近ごろの製品は至れり尽くせりで、かえって使いにくいのです(家電製品など)
 近くに修理屋さんがあればありがたいのですが、ないのですね。
 そしてあってもびっくりするほどお高いとか?
 靴の修理も結構高かったでしょう?
 それでも・・・愛着ある品物があるのはうれしいですね!
 どんな靴かしらv-326
by: koko | 2019/09/18 07:29 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/592-91695f65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)