link    write  admin

紫陽花の花

雨上がりの梅雨曇りのなか散歩に行きました。
コンクリートの中で暮らしていると頭、肩が重くなり息苦しくなります。
一日に一度は空や木や緑を見ながら歩くとほっとできるんですよ。

きょうのコースは住宅街を抜け、畑や草むらの続く丘の上です。
作業中の女のひとのそばに紫陽花が咲いています。
「きれいですね~」思わず声をかけると
「一本切ってあげましょう」
「まあ!うれしい、ありがとうございます」
「笑顔がいいのでもう一本おまけね」

それからルンルン気分であるけました。

暖かいものが心にしみます。
人からの言葉が心の栄養になるのですね。
それがこの花です。
やさしいピンクの色ですね!

ピンク紫陽花



おかめ紫陽花とチェコのニェムツォヴァーの「おばあさん」の本です。
大好きな本です。
こんな年よりになりたいけど、無理ですね~(^^;)

紫陽花




K子さんの折り紙です。
認知症のある九十歳のお母さんの介護中です。
疲れて気持ちが不安定になるとき、折り紙をするとほっとして、またがんばれるとか・・・・
えらいですね~ いつも感心しています。

折り紙

紫陽花に雫あつめて朝日かな        千代女
07:21 | 自然 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
絵本の読み聞かせ | top | 紹介します!

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/6-13a80de1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)