link    write  admin

トンネル2165歩!

車で走れば2分余りの2.6キロのトンネルを歩くと2165歩、20分以上かかります。
ひたすらてくてく歩くと前方に小さな光が見えてきて、次第にそれが大きくなり・・・

IMG_4764.jpg


広い空、緑の木々・・・が目の前に広がりそして何より清々しい空気がおいしくて、こののびのびとした開放感がたまりません。
まるで人生の一コマみたいです。

IMG_4766.jpg


きょうは隣町の小さな本屋さんを訪ねてきたのです。
探し物の新刊本が、町の中心部にある大きな本屋には置いてないのですよ。

IMG_2580.jpg


女性店主が選んだ玉のように美しい本が並んでいます。

IMG_4768.jpg

もちろん古い本も置いてあります。

IMG_1141.jpg


お目当ての島田潤一郎著『古くてあたらしい仕事』です。
これが今年最後の買い物の本です。

IMG_4794.jpg


本の帯に「噓をつかない。裏切らない。・・中略・・それしかできない」とありました。
誠実な島田氏の人柄に胸が熱くなりました。

この一年拙いブログをお読みいただき感謝です。
どうぞよいお年をお迎えくださいね。

05:12 | | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑
初物!博多水炊き | top | 暖かい!うふふふふ!

Comments

# 玉のように美しい
kokoさん

こんにちは。今年も後1日半になりましたね。

美しい青空と神社の清々しさ。
トンネルの先にこんな素敵な景色が待っているなんて。
そして、玉のように美しい本が並ぶ本屋さん。

koko さんのこのブログも玉のように美しい日々の暮らしを届けてくださっています。お世話になりました。

来年もどうぞよろしくね🙋
よいお年をお迎えください。

by: mimosa | 2019/12/30 13:11 | URL [編集] | page top↑
#
うわぁ〜!
なんて美味しそうな本屋さん。
よだれが出ちゃいますよ。
小さくても 自分の好みに合った本に会える本屋さん、いいですね。
町中の大きな本屋は、今評判の売れる本ばかりが幅をきかせていますもんね。

こういう心の通いあうような 小さな本屋さんが、ちゃんと採算がとれて長く続いていけるといいですね。

トンネル。
明るくて、車をよけずに 人が安全に歩けるこんなトンネル、うちの近所にあったら毎日歩きます。だって雪道の歩き難さと無縁ですもん。いいなぁ!
by: yokkorin | 2019/12/30 20:43 | URL [編集] | page top↑
# Re: 玉のように美しい
mimosaさま

 おはようございます。
 いつも暖かいコメントをありがとうございます。
 もうマンネリで「やめたらどんなに楽かしら」とPCの前に座りたくない・・・の気分が周期的にやって来たこの1年でした。
 そんな中mimosaさんの優しい言葉はどんなに励みになったことか、感謝です。
 
 改めて周りを見渡すと、玉のように美しいもの・ことが溢れているのですね!
 ただ自分の目が曇っていてみえないだけで。
 確かゲーテの言葉でしたか?「生きている間はいつも喜んでいなさい」と。

 今年も良い年でした。
 来年もどうぞよろしくお願いいたします。
 くれぐれもお大切にv-25

by: koko | 2019/12/31 09:49 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
yokkorinさま

 おはようございます。
 そちらは雪道なのですか?
 観光バスで岩木山を眺めながら通過しただけ、りんごの実った木々が満開の時はどんなに美しいのかしらと想像したものです。
 そうですか、冬は雪の暮らしなのですね~

 週の半分しか開いていない本屋さんです。
 言葉の少ない店主ですが、深い思い入れが本におありなのでしょうね。
 無駄口の多い私はいつも反省ばかり、「見習わなくては!」といつも思うのですが、なかなか!ふふふ!

 今年はyokkorinさんとお友達になれてうれしい年でした。
 実は「ブログやめたい病」に周期的になり、年毎にひどくなっています。
 何もかも面倒、得意の横着者の私なのです。
 どうぞ刺激と元気をわけてください。

 こちらもどんより曇り空が続いています。
 どうぞ良いお年をv-281
by: koko | 2019/12/31 10:07 | URL [編集] | page top↑
#
あけましておめでとうございます。
2020年。
koko様のコメントに一番乗りです!

ブログがめんどくさくなる・・わかります。
でも私はkoko様のブログを訪問すると心やすらかになります。
まるで、暮らしの手帳の素敵なあなたに・・をひらいてみているような、そんな気分にしていただきます。

私は一時期ブログやめていましたが、あるとき自分のブログを読んでみて、ああ、こんなことかんがえてたんだ・・こんなことあったんだ・・なんて自分のブログを読み返すのが楽しく感じました。だから、備忘録と思い再開しました。今も、時々自分のブログを読み返すときがあります。だから、ブログって自分のためのものなんだ・・と実感し、今も好きなことを好きなペースで書いております。

今年も楽しみにしております。
by: ネルメル | 2020/01/01 01:00 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ネルメルさま

 明けましておめでとうございます。
 心に沁みるコメントをありがとうございます。
 自己中心的で子供じみた考えを深く反省しました。
 
 <ブログって自分のためのもの>そうなのですね!
 書くことや話すことで気持ちが整理できて落ち着けますよね!
 そして大切なことが心奥深く沈み、時折浮かび上がり生きる指針になるのでしょうか・・・
 うれしいですね~

 年の初めにネルメルさんとすてきなお話ができて幸せ!
 ことしも良い年になりそうです。
 仲良くしてくださいねv-457

by: koko | 2020/01/01 10:37 | URL [編集] | page top↑
#
あけましておめでとうございます。

こういう本屋さん。
ひっそりとですが、ありますね。
店主の選び方ひとつで、いい本と出合える機会をもらえますね。

最後の本の帯
いい言葉ですね。そうありたいと思います。
が、そんなことばかりの世の中ですね。
悲しいです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
by: ぱす | 2020/01/01 17:53 | URL [編集] | page top↑
# Re: タイトルなし
ぱすさま

 明けましておめでとうございます。
 そちらにも個性的な本屋さんがたくさんあるそうですね。
 お国柄、県民性・・・私ファンなのですよ!

 今島田氏のその本を読んでいるのですが、心が浄化されます。
 私のような老人より、悩める若者、特に男性に読んで欲しいと切に思うのです。

 きょうは青空いっぱい、うれしいですね~
 今年も仲良くしてくださいねv-511
by: koko | 2020/01/02 10:21 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/609-0edfee92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)