link    write  admin

Zパン屋!がんばれ!

子どもが小さい時はA店のイギリスパンを買っていました。
シールを集め景品をもらったものです。

彼らの成長とともに教育費の山がやってきました。
二人に仕送りをしなくてはいけなくなりました。
家計の見直しです。
高すぎるイギリスパンは止めましょう。

そんな時友人宅で美味しいパンに会いました。
きけばホームベーカリーです。
粉、バター,イースト、水をいれボタンを押すだけ。
私にぴったりです。

すぐに飛びつきました。

美味しい!おいしい!大満足!

パン焼き1



ところがZが食べないのです。
「口に合わない、固い、ぼそつとしている・・・・・・」と言うのです。

わたしもない袖は振れません。
聞こえないふりをしていました。
すると自分であちこちで買っていましたよ。

パン3


教育費が終わると不況の波が押し寄せてきました。

何年か経ったある日Zが「パン焼きの仕方を教えろ」と言いました。
こんなかんたんな事を教えるもなにも・・・・うふふ
分量表を大きく書き、貼り付けました。

はい焼けましたね!
本人は「やはり私がすると美味しい!こつがあるのだ!」と曰っております。
????

まのぱん1


いずれにしても大変けっこうなことですよね~
私の仕事はひとつ減るし、家計は助かるし、添加物の摂取も減るし・・・いいこと尽くめです。

人間って気持ちが変わる生き物ですよね。
「待てば海路の日和あり」
昔の人は良い事を言っていますよ。


ぶどうの種類の多さに目を見張っています。
まるで女王様のようです。

子どものとき、小さなそぼくなキャンベルぶどう一房を家族でわけあって食べました。
とっても贅沢な食べ物だと子ども心に思ったものです。

今は豊かになりましたね~


ピオーネ
07:47 | | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
11月の読書会 | top | 2冊の対談の本

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/66-31aa4977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)