link    write  admin

台北の餃子は・・・・・

きょうの晩ご飯は王将餃子でした。
「母は台北に行ってから自分で餃子を作らなくなったね~」とBが言っております。

そうなんですよ。
この小籠包と餃子をごらんください。
きれいでしょう?
そして味も天下一品でした。

P9180020.jpg


皮はもちもち、中身はコクがある肉、野菜、汁気・・・のバランスが絶妙で最高の美味しさでした。
こんな餃子は初めてです。

ぎょうざ


店先で職人さんが目にも止まらぬ早さで皮作りです。
手品のようで暫く眺めていました。

台北02


お腹がいっぱいになり街中を歩きます。
ちょっと路地に入ると大きな街路樹がそれぞれに枝を広げ、静かでした。

P9180017.jpg

台北はバイクの町でした。
雑踏も懐かしい思い出です。
餃子を見ると、食べたものがすべて美味しく、親切な人ばかりだった台北の町を思い出します。

DSC01369.jpg
08:00 | | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
見る!観る!視る! 聞く!聴く!訊く! | top | ゆずの季節です

Comments

# こんにちはー
coco21さん、台湾、台北に滞在なさっていたことが
おありなんですね。

私は台北へおじゃましたことなかったのですが、
かつて台湾の方々とご縁があって、東京の台湾料理屋さんで、
お食事をごちそうになったことがあります。

イメージとは異なり、台湾の方々、意外とあっさりしたものを
日常食していらっしゃるんだなーって、思ったものです。

ですから、台北の小籠包など、懐かしく思います。
by: つるりんどう | 2014/12/22 14:08 | URL [編集] | page top↑
#
つるりんどう様
おはようございます。
今朝はちょっと寒さが緩みほっとしていますよ。

そうなんですよね~
あっさりしていますよね~
台北で飛び込みで入った店で北京語、英語、日本語すべて通じず、さいごに注文票らしきものの漢字をみて、指差して料理をたのみました。
若い夫婦がやっている店らしかったのですがそれはそれはおいしかったですよ。
地元の人が利用する昭和三十年代の日本の食堂のようでした。

美味しいものを食べた旅はとても印象がいいですよね。

きょうは祭日なのですね!
毎日日曜日なものですからびっくりしています。
つるりんどうさんはおいそがしいでしょうね?
by: coco21 | 2014/12/23 09:14 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/86-ffbc82b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)