link    write  admin

びわの葉エキスができますよ!

11月から2月に固い緑の濃いびわの葉で作ります。
葉が150g位、35度の焼酎が1.8Lです。

IMG_1202.jpg



洗って水気を拭いた葉を4cm位に刻み瓶に入れ焼酎を入れるだけですよ。。

IMG_1211.jpg



4ヶ月置くと出来上がりです。
湿疹や虫さされやかぶれなどの皮膚のトラブル、口内炎やうがい薬にも使います。
我家では重宝していますよ!

自然のものを暮らしに使うことが好きです。
何かありましたら教えてくださいね。

IMG_1207.jpg


びわの花です。
花と呼ぶにはいかにも地味ですね。
これがあの美味しくてみずみずしいきれいな色のびわの実になるんですね。
神業としか言いようがありません。

IMG_1192.jpg

      
     気強くて脳軟化して枇杷の花    中島斌雄
08:04 | 自然 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
表紙は安野光雅氏の絵ですよ! | top | 新年あれこれ思うこと

Comments

# おはようございます
私は血圧が低い方なので、雨天が苦手なんですi-183
名古屋は今朝から雨で、夫を送り出してから
「今日は一日何もしないでぼーっとしていよう」と思っていたのですが
お薬貰いに行く日だったと思い出し、4時の予約。
それまでどうしようか・・・
大晦日から、パソコンと格闘していたので、目にかなりきました(><)
しばらくお休みするつもりでしたが、昨日、ちょっと高かったですが
ブルーライト削減シートなるものを買ってきて貼ってみたら
これがいいですね、目にガーンと来なくなりました。
それで、ちょっとだけって開いたら、やっぱりここまで来ましたー (´▽`)/

枇杷っていいんですってねー、手に入りそうなところに枇杷がないので
やってみたことはないですが。皮膚にいいんですね。
若い頃、中身は弱いけど外、皮膚は滅法強かったのですが
昨今の環境汚染や、年齢(><)故、かゆいなーとか
口内炎もよくできるようになりました。どこかで、手に入れて
やってみたいです。

目に効くのってなんでしょう?

狛犬さんの後ろ姿って、なんて可愛いんでしょう。
coco21さんの捉え方、ほんとうにいいです。

お雑煮って、地方地方の特徴がよく出ますよね。
お麩を入れるんですね。上品な香りが、こちらまで届いてます。
あぁ、もうちょっと、お餅食べよー
by: つるりんどう | 2015/01/06 12:05 | URL [編集] | page top↑
# ビワの葉
以前、ヨガをやっていたときの先生が自然食をやっている人でした。
その時のことを思い出しました。

ビワはいろいろな効能がとてもよいので、お寺のお坊さんがそれを恐れて、お寺にはビワの木があったのですが家の庭にビワの木を植えるとよくないことが
起きると、触れまわったという話を聞いたことがあります(迷信です)
お寺のビワを希少価値のものにしたかったと。


ビワの葉のエキスもこんな風にしたら良いのですね。
アセモによいは有名ですよね。
前の家にはビワの木(種から植えた)がありましたが、今の家にはありません。
花もとても品がよく、私は好きですよ。
by: はなこ | 2015/01/06 17:37 | URL [編集] | page top↑
# Re: おはようございます

つるりんどう様
眼の具合はいかがですか?
「1眼2足」とか云いますよね。
大切にしなくては!
私はブルーベリー錠を飲んでいます。
それまでは図書館から出ると目の前の物が流れる感覚でしたが、落ち着きました。
そして夜本は読めなくなりPCは三十分以内です。
無理をすると翌朝、目がぼんやりしているのです。

私も漆の木を触っても何ともない女でしたのに去年はかぶれ・・・などに苦しみびわ酒に助けられました。
恵那にはたくさんあると思いますよ。
お母様に聞いてみてくださいね。
by: coco21 | 2015/01/07 08:11 | URL [編集] | page top↑
# Re: ビワの葉

はなこ様
おはようございます。

はなこさんが書かれた枇杷の花の絵が是非見たいですね。
絵を書く人は視点が違うのでしょうね~

お坊さんの話は面白いですね。
「独り占めを悟りを開いた人でもしたいのか!」と安心しました。ふふふ!
この年齢になり皮膚が弱くなりました。
体の中のコップがいっぱいになって免疫の力がなくなったのよ!と教えられ納得しました。

そしてステロイドは常用するのは怖いので、びわエキスに助けられる日々なんですよ。

良いものがありましたら教えてくださいね。
by: coco21 | 2015/01/07 08:23 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://cocohikari21.blog.fc2.com/tb.php/93-a164b273
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)