link    write  admin

お茶をどうぞ!

他所様で頂くお茶が好き!うちでお客様にお茶を出すのも好きです。
若い時分は「ケーキも作らなくては」と張り切っていましたが、オーブンも無くなった今はあり合わせのものとおしゃべりだけになりました。

その時真っ先に出すおしぼりは、いつも抽出しから出し、どれに入れようか?ときょろきょろ入れ物を探していました。
この度の大整理でAが「目的が一緒のものは一つ所に置く」とかごにひとまとめにしました。
するとそれが思いの他使いやすいのですね~

IMG_0382.jpg


お茶がよくポットに残っていますよね。
小麦粉1c・砂糖2分の1c・茶250ccをよく混ぜて5分ほど電子レンジにかけるとういろうモドキができ、冷やして食べるとおいしいですよ。
これは残り物のコーヒーで作りました。

IMG_0380.jpg


この夏処分したカップ三個です。

IMG_3181.jpg


下のテーブルクロス二枚もなくなりました。

IMG_3895.jpg


ついこの間の大片付けがずいぶん前のような感覚になるのが不思議です。

IMG_4266.jpg


この大整理で古くて狭い台所がお陰で居心地がよくなり、少しですが丁寧に料理できるようになりました。
小さいことで心持ちが変わるのですね。
秋は服と布を整理します。

考えてみるともうおまけの人生に入りかかっているのですよ。
身の回りから整理整頓しなくては!

06:49 | | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

阿蘇からの贈り物

毎日ごろごろと夏隠りです。
そこにクール宅急便が届きました。
阿蘇の食材を使って長女Aと姑様それぞれが手作りした、ジャムやソースや漬物などです。
トマトやネクタリンのジャムは初めてですよ~
うれしいな!

IMG_0260.jpg


さっそくオムレツを焼きトマトソースをかけてみました。
とても甘くておいしいのですよ。
「あの甘さは何?」と尋ねると「阿蘇のトマトは甘いのよ!何も入れていないよ」との答えです。

IMG_0286.jpg


評判の店の漬物です。
日頃あまり漬物は食べませんが、これはサラダ感覚でご飯がたくさん食べられます。
暑い夏にもってこいですね~

IMG_0281.jpg


三度の食事作りで精一杯の私はジャムなど保存食にまで手が回りません。
良い素材の手作りのものはおいしいのだと、改めて思う夏です。

06:46 | | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

暑くて!暑くて!

目にも涼しいお菓子をもらいました。

夏干菓子

あり合わせの冷やしうどんで昼ご飯をすませました。

冷やしうどん


たらこ大好き人間の晩ご飯です。
楽ですねぇ~

IMG_2837.jpg


残り物の千切りきゃべつに卵をのせて蒸し焼きにした朝ご飯です。

IMG_6266.jpg


気が向いた時に撮った我が家のご飯、暑さのせいでますます手抜きです。
「これで食べなくなったらバテてしまう」と呪文のように唱えて口に入れています。

パソコンの前に座ってもちっとも頭が回りません。
涼しい秋を待ち焦がれております。

どうぞ大切にお過ごしくださいませ。

06:44 | | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ゴーヤに狂う夏

今年はじめてゴーヤを植えました。
今までは庭もなく日当たりも悪い家でしたので、園芸には縁がありませんでした。
ところが昨年隣のビルがなくなり、陽が一日中当たるようになり、夏の暑さはより厳しくなりました。
そこでグリーンカーテンになり、ゴーヤも食べられるかも・・・との皮算用で初挑戦をしたのですよ。

IMG_0129.jpg


日ごとに蔓が伸び花が咲き、ある日かわいい実がついたのです。

IMG_6852.jpg


長さは一人前ですがひょろひょろゴーヤです。
今まで12本採れましたがすべてこの調子です。
作り手に似るのでしょうか?ふふふ!

IMG_6979.jpg


それでも薄く切り塩もみするとこんなにきれいな緑色になりました。
このままがりがり食べました。
さわやかで美味しい!おいしい!

IMG_0070.jpg


大ぶりに切ってサラダにも。
存在感がありますよ~

IMG_0134.jpg


「チャンプルーはまだか?」という声がうるさく、一年ぶりに作りましたが、これでいいのか自己流になりましたが、素材が新しいのでおいしかったです。

IMG_0115.jpg


毎朝一番にゴーヤを覗くと大人っぽい甘い匂いがします。
そして花が咲き実を結ぶ命の営みを植物が見せてくれるのです。

この歳になると変化はいやで、何でも今の状態が続くことを望んでしまいます。
何事にも保守的に凝り固まっているのすね。
思いがけず光と風の贈り物をいただき、チェンジの必要性を教えられた夏です。

06:27 | | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

久しぶりのはるみさん

料理も暮らし方も人柄も・・・すべてに憧れ尊敬している友がいます。
私は彼女のことを「私の町の栗原はるみさん」と呼んでいますよ。
若い頃は月に1度は会っていましたが、近頃はご無沙汰ばかりです。

「おもしろい山菜おこわを食べにきて」との誘いがあり、大喜びで1年ぶりに彼女の家に行きました。

どこを覗いてもOKの彼女の家です。
ここはお風呂ですよ。
オリーブと青紅葉がさわやかでした。

IMG_6742.jpg


山菜おこわはセラミックの土鍋で電子レンジを使って炊いてありました。

IMG_6749.jpg


ご近所さんからもらう人参のマビキナを1時間かけて始末をし、根っこまで綺麗に洗い、捨てる部分なし、そういう姿勢で食べ物に向かう彼女の料理です。
だしをとった後のこぶの酢煮・鶏ハム・白和え・・・みそ汁もありましたよ。
「野菜だけしかないの」と彼女は謙遜しますが、それは手がかかる割には主役になれないのですが、体に良くて何よりおいしいのですよ!

IMG_6752.jpg


その後はスムジーです。
同行の友人のリクエストです。
彼女は長引く喉の不調に悩んでいます。
さきほどの料理は残しましたが、スムージーは3杯もおかわり!
「あースッキリした」「もっと飲んで!明日の朝喉が治るよ!」
うれしい会話です!

IMG_6764.jpg


小さい干菓子は土筆を甘く煮て干して砂糖をまぶしたもので、かりかりでした。
もちろんはるみさんの手作りです。
手も時間もかかりちょっぴりしかできません。
お茶の心得のある友が点てたお抹茶との組み合わせは至福の味でした。

IMG_6761.jpg


彼女が結婚の時に持ってきたコーヒーカップの上品なこと。
はるみさんは良い物を大切にする人なのです。

IMG_6765.jpg


「7月岡山からおいしい麺が届くからまたおいでね」の嬉しい言葉に送られて、るんるん気分で帰宅しました。

さぁ翌日から冷蔵庫や抽出しの中を片付け、常備菜をいつもより丁寧に作ったり・・・とこまねずみのように動きだしました。
でも1日2日たつとまた元の横着者になっていきます。
続けることがいかにむずかしいか、この歳になっても、いえいえこの歳だからでしょうか?
ずーと続けているはるみさん、しっかりと身について当たり前になっています。
正に継続は力ですね。

♪ケセラセラ!私は私なりに楽しみながら少しずつ・・・



06:04 | | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑