link    write  admin

爽やか5月の絵本会

動物園の象・きりん・きつね・・・それぞれの動物の餌を雀がちょっぴり頂く話です。
大方の動物の餌は1種類なのに、クマはいろいろとご馳走なのに私は驚きました。

すずめくんどこでごはんたべるの?
たしろ ちさと ぶん・え
福音館書店

IMG_1717.jpg


懐かしい田園風景の四季の写真集に工藤さんの詩です。
満開の桜や緑あふれる初夏の里山に胸が熱くなりますよ・・・

さとやまさん
工藤 直子・文
今森光彦 写真
アリス館

IMG_1705.jpg


お隣の韓国の昔話です。
あまのじゃくの蛙の子が母親が死んだ時に、やっと遺言どおりにするのですが、それは母の気持ちとは違うのです。
切ない話に子供たちの口から「あーそれは・・・」とため息混じりの声が漏れました。

あまがえるさん、なぜなくの?
キム・ヘウォン 文
シム・ウンスク 絵
池上理恵 チェ・ウンジョン 共訳
さ・え・ら書房

IMG_1707.jpg


工作は紙のボールでした。
何と1本1本チラシで出来ているのです!
すごい根気ものでしょう?

IMG_1841.jpg


1年生の男の子が「僕が絵本を読みたい」と言い「クイズのようなものが良い」と言います。
ただ聞くだけではなく、参加したい!と意志を示すのです。
彼と付き合いだして2年が経ちました。
しっかり仲間に入れてもらえたみたいです。
そして?しっかり最初の本を読んでもらいましたよ!

06:34 | 絵本 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

桑の実摘んだ!酒できた!

[朝の散歩でもらったの!」と友人が桑の実を届けてくれました。
さっそくお昼ご飯に頂きました。
実は本物の桑の実を食べるのは初めてなのですよ。

IMG_1778.jpg


山菜や木の実など山の恵みが大好き人間のZは、早速に里山へ飛んで行きこれだけ採れました。
見れば見るほどにまか不思議な形をしていますね~
でも調べてみるとマルベリーとも言い、漢方薬にも使われてなかなか栄養豊かなのです。

Zが「果実酒にする」と準備を始めました。

IMG_1796.jpg


実に付いている軸は毛抜きで取らないといけません。
これだけは私も手伝いました。

IMG_1804.jpg


出来上がりですが、容器と材料のバランスがいけません。
後でこっそり入れ替えておきましょう。

IMG_1808.jpg


免疫力を上げるのが急務の知り合いがいます。
「うまく桑の実酒が出来上がったらお届けしようね」と話している風薫る5月です。


06:22 | | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

寿永2年7月平家都を落ちはてぬ

5月の瀬戸内海ですよ。
海の色が緑色っぽく変わってきました。
この初夏の海を右に見ながら歩いて行くと・・・

IMG_1745.jpg


左にきれいな薔薇の家があり、ここを左に折れると平家物語の読書会の会場のお宅につくのです。

IMG_1746.jpg


今回は「青山之沙汰」「一門都落」「福原落」を読みやっと7巻が終わりました。
青山とは唐から伝授された琵琶で、神秘的な謂れのある銘品です。

IMG_1749.jpg


Yさん手作りの夏ミカンのピールです。
抜き型でかわいい子供の形、アイデアですね~
食べるのがもったいない感じです。

IMG_1756.jpg


抜き残ったピールを細かく刻みパウンドケーキに焼き上げたYさん、暮し上手です。
無駄なく美味しくそして楽しく頂きました。
最高齢のMさんはピールの作り方を熱心にメモしています。
「帰って作るわ、嬉しい」良いことは伝わるのですねぇ!

IMG_1754.jpg


都落ちの1日目、はやくも離反者が続出する平家方です。
「良い時はだれでも皆良い人間、落ち目の時に人の本性がわかる」いつも聞かされている言葉です。
平家物語を読みいつも思うことは、人間はいつの世も変わらない・・・です。

   <昨日は東関の麓にくつばみをならべて十万余騎、今日は西海の浪に纜をといて七千余人・・・・>
 
平家は都を落ちていくのです・・・

06:27 | | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

赤豆ごはんと青豆ごはん

5月は豆の季節ですね。
採りたての豆の皮をむくと水分が飛び散ってきます。
かわいい葉っぱもついてきていますよ~

IMG_1730.jpg


汚い鍋でごめんなさいね。
40年使っている無水鍋で炊く赤い豆ご飯ができました。

IMG_1732.jpg


今度は緑色の豆です。
「今年は豆がよくできてね!」とうれしそうに日焼けした友人が笑います。

IMG_1782.jpg


やはりこちらの方がさわやか5月に似合いますね。
豆に浮かれていて、塩麴をまぶしていた鶏肉を焦がしてしまいました。
豆ごはんがあんまりおいしいのでいつもの倍量食べると、あとお腹が苦しかったです。

IMG_1786.jpg


新鮮な豆を毎日むいたり、筋を取ったりしてお腹いっぱい頂き、体も心も少しは浄化されたでしょうか?


        人をそしる心をすて豆の皮むく      尾崎放哉



06:21 | | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

花いっぱいの健康マージャン

高齢者の脳を鍛え、おまけに楽しい時間を過ごせるマージャンが注目されているのですね!
都会を中心にクラブや教室が増えています。
名付けて健康マージャンだとか!

IMG_1725.jpg


「友達のともだちはトモダチだ!」状態でメンバーが集まり、私もこの4月からそれを始めました。
84歳の紳士が指南役で90歳に近い婦人もいますよ~

IMG_1541.jpg


会場のおうちは花大好き夫婦で家の周り・駐車場・室内・・・に鉢花、切り花合わせて100個ほど咲いています。
きょうは紫陽花だけカメラにおさめました。
それはそれはきれいでした。

IMG_1719.jpg


IMG_1722.jpg


IMG_1721.jpg


IMG_1720.jpg


子供たちが遊学し自由時間ができた折り、姐さんのような方のマージャン会に半年ほど入れてもらい、食事まで頂き遊んでもらいました。
かれこれ20年前のことです。
その時の面白さが忘れられず、会う人ごとに「マージャンしない?」と誘っていましたが、ずーと縁がありませんでした。
この度何と若い人が「私やりたい」と答え、あれよあれよという間にすべて段取りをつけてくださったのです。
お陰で新しい出会いがあり、ゲームという今までにはなかった色の時間を持てることになりました。

おまけの人生に、こんなにもうれしいめぐり逢いがあるとは・・・
お仲間に感謝です。

06:22 | いろいろ | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑