link    write  admin

憧れの石鎚山

西日本最高峰の石鎚山の朝です。
まだ暗い5時に出発し夜明けとともによく晴れて、山並がきれいに見えます。

IMG_3941.jpg


7時過ぎ夜明峠に着きました。
険しい頂上が天を付くように立ちはだかっています。
やっと北壁の全貌が見えました。
これからは一時間余り急な階段と桟橋を歩くのです。

IMG_3943.jpg


さあ、頂上の天狗岳です。
紅葉が始まっています。
あっと言う間にガスがかかって来ました。
街は晴れていても山は曇りや雨が多く、Zは十数回ここに登っていますが、ぐるり360度を遥か彼方まで見られたのは初めてです。
そして同行のFさんは初めてでこの眺め、運が良いですねぇ。

IMG_39671.jpg


その山の北斜面に平家落人伝説の小松町があり、そこに古くから伝わる黒茶です。
2度発酵させた珍しいお茶です。

IMG_0588.jpg


生姜煎餅は固くて懐かしい味でした。
天狗様の話は近頃は出てきませんね。

IMG_0585.jpg


先日の窯元巡りの砥部焼が届きました。
これはAの買い物です。

IMG_0592.jpg


これが私の買ったものです。

IMG_0576.jpg


これも断捨離効果でしょうか?
消えてしまう食べ物以外の物は器と匙だけしか買いませんでした。

Zは山だけ参加、私は窯元巡りと温泉と町巡り・・・
おかしいでしょう?あっちとこっちを向いて楽しむ、我が家流の愛媛の楽しい旅です。

06:32 | 自然 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

砥部焼を訪ねて

松山市内からバスで40分余りの砥部町です。
田んぼと彼岸花と団地が隣り合わせの坂道を歩きます。

IMG_0514.jpg


どこへ行っても由緒ありそうな神社の佇まいには心惹かれます。

IMG_0501.jpg


何軒目かの窯元でやっと登り窯の写真がとれました。

IMG_0574.jpg


独特の土の匂いの中で焼き物の数に圧倒されました。

IMG_0540.jpg


若い夫婦のやっている店のランチです。
出される器はすべて砥部焼でした。

IMG_0523.jpg


器だけを見るのと料理が盛られているのとでは、印象が全然違うのですよ!、
盛り付け映えする器でしかも丈夫、和洋もケーキも何でもござれなのには驚きました。
ここで見て気に入り、また店に戻り買い足した皿もあるのです。
おかしいでしょう?

IMG_0524.jpg


デザートは奥さんの手作りで桃太郎マスカットを初めて食べました。
料理はおいしく店の雰囲気も温かで大満足、うれしい時間を過ごせました。

IMG_0527.jpg


窯元ではB級品コーナーもあり「なぜそうなのか」もていねいに教えてもらい、納得してそちらも買いました。
何となく得した気分です。

整理した台所に新しい器が入ると風が吹き込むでしょうね。
それだけでうきうきして「何を作ろうか」と心が弾みます。

「何を買ったか?」ですか。
ふふふ!
荷物がまだなのですよ、またご覧になって笑ってくださいね~



06:35 | | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

♪ららら!いちじくジャム

スーパーにいちじくがお安く出ていました。
早速3パック買いました。
そしてここからは保存食作りの好きなAの出番です。
皮付きのまま4つに切り、

IMG_0458.jpg


2割弱の砂糖をまぶし、しばらく置いて、

IMG_0459.jpg


煮詰めて仕上げにレモン汁を入れるだけ、あっという間にできました。


IMG_0461.jpg


こんなにきれいなジャムができました。
緑色の皮はどこへ行ったのでしょうか?ふふふ!

IMG_0465.jpg


私、食べる人○○が作る人・・・こういうのがいいですねぇ。
もちろんとってもおいしいですよ~

08:09 | | comments (16) | trackbacks (0) | edit | page top↑

平家物語の読書会

今回の集まりは初めての場所です。
事前に「とっても見晴らしのいい所ですよ」と聞いていましたが、空と海・・・心が広がりました。

IMG_0441.jpg


地元出身者のデザインした映画ポスターと・・・

IMG_0438.jpg


そして昭和の映画資料が展示してある公共の施設です。

IMG_0450.jpg


受付で100円でドリップコーヒーも淹れてもらえます。
おかげでお茶の時間も楽しめました。

IMG_0448.jpg


今回は「主上都落」で、平家物語のクライマックスです。
法王はボロをまといさっさと雲隠れをしてしまうのです。
この時平家方のリーダーの平宗盛が、もう少し切れ者でしたら歴史は変わったでしょう・・・

つくづく各界のトップの重要性を考えてしまいます。
そして今現在の指導者はどのような判断をしているのでしょうか?
考えることの多い読書会でした。


07:42 | | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

初めての玉ねぎピクルス

毎日食べたい野菜に玉ねぎがあります。
甘酢に漬けたものはよく作っていましたが、初めてピクルスを教えてもらいました。
栗原はるみさんのレシピですって。

IMG_0052.jpg


酢・白ワイン・水・さとう・塩を煮とかしとうがらし・ローリエ・粒こしょうを一緒に玉ねぎにかけて、1週間で食べられます。

IMG_0053.jpg


私は2日目位のまだパリパリしているのが好きですが・・・

IMG_0056.jpg


サラダにのせたり、混ぜ込んだり・・・
パンとこれだけでお昼をすませたり・・・

IMG_0100.jpg


冷蔵庫の中にすぐ食べられる野菜があるのはらくですねぇ~

07:17 | | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑